シミは、一体何でできるの??シミの原因は?

いつの間にかできている悪魔の影

シミの原因

ある時、お風呂上がりに
鏡を覗くと、頬にうっすらと、黒ずみらしきものが。。

「え、何?」
「嘘!シミできてる!?(がーーーん!!!)」
「ちょっとなんでよ!?ちゃんとお手入れしてるのに!」

こんな経験って、ありません?

気付いたら、いつの間にかできてるんですよね。
あのコ達は。(苦笑)

ここでは、
“シミができにくくするのはどうすれば良いのか”を知っておくためにも
シミができる原因について知っておきましょう!\(^o^)/

 

シミができる原因

シミはなぜできる

『シミ』って、何かって言うと、
「“メラニン”が他の部分よりもたくさんでき過ぎちゃった部分」
のことなんです。

じゃあ、
“メラニン”って何?っていうと、
「UVを吸収して、UVで細胞が傷付くのから守るための黒い色素」
なんです。

(例えば、メラニンの少ない白人は、メラニンの多い黒人よりも皮膚ガンになる確率が100倍以上高いと言われています!)

そして、
そのメラニンは、肌がUVダメージを感じとることで、
メラノサイトという細胞(メラニンを作る工場)から作られ始めます。
(これが、日焼けですね。)

でも、
「UV対策はしっかりしてたのにシミができちゃった!泣」
なんてことありません?

それは、シミができる原因が、UVだけではないからなんです!

シミができるメカニズムは、2つあります。

①「メラニンが、たくさんできる」
②「メラニンが、なくなりにくくなる」

①「メラニンが、たくさんできる」
この原因は、UV、物理刺激、ニキビ(炎症)などがあります。

(“物理刺激”っていうのは、
例えば、メイクで肌を強く押さえたり、洗顔で強く洗ったり、化粧水を強くパッティングしたり、などです。)

シミの原因(メラニン産生)

②「メラニンが、なくなりにくくなる」
これは、代謝が悪くなって、肌のターンオーバー(新しい皮膚に入れ替わること)が遅くなり、メラニンが皮膚に残りやすくなるってことです。

原因は、乾燥、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなどがあります。

シミの原因_メラニン代謝不全

 

30~40代女性のシミの主な原因はホルモンバランスの乱れ

シミの原因_ホルモンバランス

でも、
「大きなストレスもないし、お肌のお手入れもちゃんとしているのに、
なぜか、急にシミができちゃった。うぅ。。」
なんてことありません?

そう、
この中で特に、30~40代女性のシミの原因として多いのが、

“ホルモンバランス乱れ”なんです。

つまり、シミは、しっかりとお肌をケアしていてもできてしまうものなんです!

だから、シミができてしまったとしても、焦らず落ち着いてしっかりと対応すれば、大丈夫です(^^;)
(決して自分を責めたりしないで下さいね!)

シミは、消せます。

それでは、できてしまったシミには、具体的にどうしたらいいのでしょうか?
詳しくはコチラをどうぞ
>>教えて!シミを消す方法!?

私達はシミなんかに負けずに、

とびきり“美しい”を楽しんじゃいましょうね♪(´▽`)ノ

 

>>ハイドロキノン配合の最安化粧品ランキングはコチラ!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ